弁護士に依頼するメリット

少額債権回収を果たすための方法は複数あります。弁護士に相談・依頼することにより、どの回収方法が最適なのか知ることができ、依頼すればその方法で回収のために動いてくれます。相手方との交渉や法廷に立つことも、依頼をすれば依頼人の代わりに弁護士が全て行なってくれます。弁護士は債権回収会社とは違い、債権の種類に関係なく回収に関わる業務を行なうことが可能です。≪参照リンク→アディーレ:債権回収の弁護士相談

また、債権額が小さいと、実際には支払能力があってもそのうち諦めてくれるだろうという考えで、わざと支払いが行なわれないことがあります。弁護士が出てくることで、本気で回収に向けて動き出した、下手をすると裁判を起こされると相手方が思い、場合によっては弁護士名義による内容証明郵便が届いただけですぐに支払いが行なわれることもあります。弁護士に依頼することで、早期に少額債権回収のトラブルが解決する可能性があるのです。

なお、少額債権回収トラブルに関し、弁護士に相談・依頼することで悩みがちなのが弁護士費用のことです。この点について、法律事務所によりますが、相談料や着手金を無料としているところもあります。費用負担を軽くしたいと思っている場合には、このようなところを候補にするとよいでしょう。